フクロウを飼育してみよう!フクロウの飼育方法や餌の与え方

フクロウ 飼育 餌

 

専用のカフェが登場し、連日多くの人が通うなど大人気で個人的にペットとして飼育する人もいるのが、「フクロウ」です。

 

フクロウは夜行性で可愛らしい顔立ちと、爽やかな佇まいが特徴で、今まではペットとして定着はしていませんでした。

 

そんなフクロウを飼育してみたいと考えたとき、何を準備したら良いのかや、どんな餌を与えるべきかなど分からない点も多いですよね?

 

ここでは、フクロウの飼育方法や注意点、餌の与え方などについて紹介していきます。

 

 

1.フクロウを飼育する前に準備する物

 

フクロウ 飼育 餌

 

とても可愛らしいフクロウですが、いきなりペットショップなどで個体を入手しても、お迎えの準備ができていなければ飼えません。

 

フクロウの家となる環境が自宅になければ、フクロウ自身に強いストレスを与えてしまい寿命が縮む恐れもあります。

 

ですから、まずは以下に挙げる物を用意し、飼育する準備を整えましょう。

 

  • 飼育ケージ
  • ヒーター
  • 止まり木
  • 革手袋

 

飼育ケージに関しては、一般的な鳥用のものではなく、必ず「フクロウ専用」のケージをペットショップや通販で入手してください。

 

というのもフクロウはストレスを抱えやすいので、外から住んでいる場所が丸見えですと、すぐにストレスを蓄積してしまい病気にかかりやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

また、寒さに弱い種なので冬場はヒーターやエアコンが必須となります。

 

冬場は人間でも寒さを感じない、丁度良いと感じる温度(20〜25℃)にしておくため、温度を維持する工夫が必要です。

 

フクロウはあまり活動は活発ではなく、1日中休んでいることも少なくありません。

 

ですから休める止まり木は、フクロウが安心できる種類のものを選んで使用しましょう。

 

さらに、フクロウは猛禽類に属しており鋭い爪を持っているので、接する際は革手袋を使って自身を守るようにしてください。

 

 

2.フクロウの飼育で重要な餌の与え方

 

フクロウ 飼育 餌

 

フクロウの飼育において大切なのは、お迎えの準備だけではありません。

 

飼い主が行うお世話の中で、一番重要である「」についても真剣に考えておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

というのも、フクロウの餌は犬や猫などとは違い独特で、受け入れがたいと考える人も少なくないからです。

 

飼い主に餌を与える覚悟がなければ、飼育するのが難しいと言われるほど、ある人にとって餌やりは勇気のいる作業となります。

 

では、フクロウはどんな餌を食べるのでしょうか?

 

  • ネズミ
  • ウズラ
  • ひよこ

 

フクロウは肉食なので、これらの個体をさばかれる前の状態で入手する必要があります。

 

スーパーで売られているさばかれた状態の肉は、血抜きがされているのでフクロウにとっては栄養面で不満があるのです。

 

ですから通販などで上の個体が冷凍された餌を仕入れ、飼い主が自分の手でさばかなければいけません。

 

最初は抵抗があるでしょうから、少しずつさばくのに慣れていきましょう。

 

餌の与え方は、飼育ケージの中に餌を適量置いて、フクロウがいつでも好きな時に食べられるようにします。

 

手の上に乗せて食べさせたいと考えるかもしれませんが、そこまで慣れさせるには少々時間が必要ですし、個体によっては警戒心を示し受け付けない恐れもあるでしょう。

 

また、フクロウは餌の好き嫌いが激しく、個体によっては「昆虫以外受け付けない」という場合もあるので、飼育するフクロウの好みに合わせて餌を変えていってください。

 

生肉だけでは栄養面に心配が残るので、サプリメントを餌に振りかけるなどして対応してください。

 

 

3.フクロウを飼育する際の注意点

 

フクロウ 飼育 餌

 

フクロウを飼育する際には、どういった点に注意を向けるべきでしょうか?

 

猛禽類に属しているので、犬や猫、さらにインコなどとは違った特質を示すため、飼い主はいくつかの点で気を付ける必要があります。

 

注意する点を以下にまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

 

@ フクロウはしつけられないと覚悟する

 

フクロウ 飼育 餌

 

フクロウはとても賢い動物ですが、「しつけ」となると犬や猫のようにはいきません。

 

そもそもが、人間に飼育されることに慣れている訳ではなく、野生としての本能が勝っています。

 

ですから、フクロウは人間にしつけられることに抵抗を感じますし、何をどうすれば良いのかが理解できないのです。

 

そのため、フクロウに鳴くのを止めさせたり、所定の場所でトイレをするといったしつけは不可能と覚悟してください。

 

 

A 放鳥するときは脱走に注意する

 

フクロウ 飼育 餌

 

フクロウを飼育ケージから放鳥させ、飼い主とコミュニケーションを取るのは大切なお世話の一部です。

 

スキンシップの時間を定期的に取ることによって、フクロウの体調や異変などを察知しやすくなり病気の早期発見に繋がります。

 

スポンサーリンク

 

また飼い主に慣れてくれるので、癒される時間も多くなってくるでしょう。

 

その時に気を付けたいのが、「脱走」です。

 

いくら飼い主に慣れていても、窓が開いていれば外に興味を示して脱走する可能性はゼロではありません。

 

そして脱走したフクロウは戻り方が分からなくなり、そのまま行方不明になります。

 

自然界に慣れていない飼育環境で育ったフクロウは、自然の厳しさに順応するのが難しくすぐに死んでしまうのがほとんど。

 

必ず放鳥する際は窓を閉めて、脱走できない状態になっているかを確認してください。

 

 

B 最期までお世話する覚悟を持つ

 

フクロウ 飼育 餌

 

これはフクロウの限らず、どんなペットであっても同様ですが、最期までお世話する覚悟を持ってください。

 

フクロウは小型でも20年、大型ですと40年ほどの寿命を持つため、まさに一生のパートナーとなる可能性を秘めています。

 

すぐに死んでしまう短命のペットよりも、愛着が沸きやすいという点が人気を得ていますが、良い面ばかりではありません。

 

20年、40年という間に飼い主側にも様々な環境の変化が訪れることでしょう。

 

そのとき、フクロウを飼育するのが難しくなってしまい、放棄する…。

 

そんなことは許されないので、長い目で将来を考え飼育できるかを判断するようにしてください。

 

引っ越す予定は当分ない、家族が増える予定もない、といったように自分でチェック項目を作り、全てにクリアできているなら飼育しようと決心しましょう。

 

最期まで面倒を見れることが、飼い主の最大のお世話だということを忘れないでくださいね。

 

 

まとめ

 

フクロウ 飼育 餌

 

ここでは、フクロウの飼育方法や注意点、餌の与え方などについて紹介していきました。

 

フクロウは神話に登場するほど歴史が古い動物で、ペットとして飼育された歴史が浅いことからも分からない部分が多いのも事実。

 

飼育する際は、ウズラなどを自分でさばいて餌として与える必要があるので、抵抗を感じながらも少しずつ慣れなければいけないため、飼育難易度は低くありません。

 

それでも懐いてくると、全ての苦労が吹き飛ぶぐらいに可愛く、そして癒されるので、20年以上という寿命を最期まで付き合える条件が整っているなら、飼育にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



人気記事ランキング


うさぎ


フクロウ 飼育 餌
うさぎは何を食べる?うさぎに餌を与える方法や注意点まとめ



フクロウ 飼育 餌
うさぎの性格を知りたい!うさぎに見られる5つの性格とは?



フクロウ 飼育 餌
うさぎの爪を切ろう!うさぎの爪切りを安全に行う方法や注意点



フクロウ 飼育 餌
うさぎの様子が変…うさぎの発情期に見られる特徴や向き合い方



フクロウ 飼育 餌
うさぎがなつかない4つの原因や、なついてもらう方法とは?



フクロウ 飼育 餌
うさぎのトイレのしつけ!うさぎにトイレを覚えさせる方法や注意点



フクロウ 飼育 餌
うさぎに与えて良い野菜とダメな野菜の見分け方まとめ



フクロウ 飼育 餌
うさぎにおやつを与える量はどれぐらい?おやつが持つメリットとは?



モルモット


フクロウ 飼育 餌
モルモットの飼育方法や餌の与え方、餌を与える際の注意点まとめ



フクロウ 飼育 餌
モルモットがなつかない…モルモットになついてもらう4つの行動とは?



チンチラ


フクロウ 飼育 餌
チンチラの餌は何?チンチラの飼育方法や餌の与え方、注意点まとめ



フクロウ 飼育 餌
チンチラがなつかない…チンチラになついてもらう4つの行動とは?



ハリネズミ


フクロウ 飼育 餌
ハリネズミは何食べる?ハリネズミの飼育方法や餌の与え方まとめ



フクロウ 飼育 餌
ハリネズミを飼い主になつかせる4つの方法や注意点まとめ



ハムスター


フクロウ 飼育 餌
ハムスターの飼育方法や餌の与え方、餌を食べさせる際の注意点



フクロウ 飼育 餌
ハムスターに与えて良い食べ物、絶対に与えてはいけない食べ物まとめ



フクロウ 飼育 餌
ハムスターと仲良くなりたい!ハムスターになついてもらう方法5選



フクロウ 飼育 餌
ハムスターから激臭…ハムスターが臭くなる原因や対処法まとめ



フクロウ 飼育 餌
ケージを噛む癖を治したい…ハムスターがケージを噛む理由と対処法



フクロウ 飼育 餌
ハムスターがトイレを覚えない原因とは?トイレをしつける方法まとめ



フクロウ 飼育 餌
ハムスターが病気…かかりやすい病気や兆候、治療法まとめ



フクロウ 飼育 餌
ハムスターは夏バテ注意!ハムスターに夏の暑さを対策する方法5選



タヌキ


フクロウ 飼育 餌
タヌキって飼えるの?タヌキを飼育するまでの手順や飼育時の注意点



キツネ


フクロウ 飼育 餌
キツネを飼いたい!キツネを飼育する方法や注意点まとめ



フェレット


フクロウ 飼育 餌
フェレットの飼い方が知りたい!フェレットを飼育する方法や餌の与え方



フクロウ 飼育 餌
フェレットは臭いの?フェレットが臭いと言われる理由と臭い対策



フクロウ 飼育 餌
フェレットがなつかない…フェレットをなつかせる5つの方法と注意点



モモンガ


フクロウ 飼育 餌
モモンガを飼いたい…モモンガを飼育する方法や飼育上の注意点



デグー


フクロウ 飼育 餌
デグーの飼い方が知りたい!デグーの飼育方法や餌の与え方まとめ



カラス


フクロウ 飼育 餌
カラスを自宅で飼ってみよう!カラスを飼うための条件や飼育方法



フクロウ 飼育 餌
カラスは人間になつくの?カラスをなつかせる飼い方とは?



フクロウ 飼育 餌
カラスはとても賢い?カラスの知能が高いと言われる6つの証拠



フクロウ


フクロウ 飼育 餌
フクロウを飼育してみよう!フクロウの飼育方法や餌の与え方



フクロウ 飼育 餌
フクロウと仲良くなろう!フクロウをなつかせる飼い方とは?




フクロウ 飼育 餌
インコを飼育しよう!インコの飼育方法や餌の与え方まとめ



フクロウ 飼育 餌
うずらを自宅で飼ってみよう!うずらの飼育方法や注意点まとめ



フクロウ 飼育 餌
スズメを飼育してみたい…スズメを飼育できる条件や餌の与え方



フクロウ 飼育 餌
文鳥を飼育してみよう!文鳥の飼育方法や餌の与え方まとめ